東北大学加齢医学研究所 臨床腫瘍学分野 東北大学 腫瘍内科

教授挨拶

東北大学病院

東北がんプロフェッショナル養成推進プラン

和香会

がん情報みやぎ

HOME < 教授挨拶 < 詳細

教授挨拶

ホームページ改訂にあたって(2005年11月)

東北大学病院・腫瘍内科ならびに加齢医学研究所・癌化学療法研究分野のホームページの改訂にあたり、教室を代表して一言ご挨拶申し上げます。

私どもの診療科・腫瘍内科(研究室・癌化学療法研究分野)は、進行がんの化学療法を専門にし、診療・研究ならびに東北大学医学部生や大学院生の教育に従事しております。そのルーツは東北大学抗酸菌病研究所・臨床癌化学療法研究部門と研究所付属病院の癌化学療法科に遡り、40年以上の歴史があります。開設以来、がん化学療法の開発やがんの分子診断・治療法開発など「がん」研究ひと筋に取り組んでまいりました。

従来のホームページは主に研究者や医療機関の皆様を対象にしておりましたが、これまで患者さんやそのご家族の皆様から病気やその治療に関わるご質問や、学生諸君からの進路に関する問い合わせを多数お寄せいただくようになり、この度、より社会に開かれたホームページに改訂することになりました。

改訂に当たっては腫瘍内科の診療内容はもとより、研究分野の研究紹介、若い医師のための後期研修体制など、以前よりわかりやすい内容を心がけました。高齢社会を迎えた21世紀初頭の今、「がん」の制御は日本社会にとって大きな課題であり、私どもの診療・研究が少しでも皆様のお役に立てるよう日々努力してまいります。学外の皆様から忌憚のないご意見をいただければ幸いに存じます。

2005年11月吉日
腫瘍内科・科長
癌化学療法研究分野・教授
石岡千加史

ページの先頭へ戻る

© 2006 Department of Medical Oncology, Tohoku University Hospital All rights reserved.