東北大学加齢医学研究所 臨床腫瘍学分野 東北大学 腫瘍内科

教授挨拶

東北大学病院

東北がんプロフェッショナル養成推進プラン

和香会

がん情報みやぎ

HOME < 教授挨拶

教授挨拶

個別化がん医療時代を迎えて

21世紀を迎えて間もなく20年が経ちますが、この間のがん分子標的治療薬の研究・開発の進歩によりがん薬物療法は飛躍的に進歩しています。2019年2月現在、内外で約100種類のがん分子標的治療薬が市販され、希少がんや難治がんを含めた様々な癌種に使われるようになりました。この中で一部の薬剤には特異的な遺伝子変異やタンパク質発現などを指標に下バイオマーカーが開発時または市販後に開発され、体外診断薬として薬剤に有効(または無効)な腫瘍の選択に使われるようになっています。臨床試験のメタ解析から、一般的に抗がん薬の中で分子標的治療薬は従来の化学療法薬よりも、分子標的薬の中でもバイオマーカーを有する薬剤はバイオマーカーを持たない薬剤よりも、より効果が優れることが明らかにされています。このため、治療効果を予測するバイオマーカーの探索とその診断薬の開発は治療薬の開発と同時に重要になっています。

最近、次世代DNAシークエンサーを用いて、このような複数の遺伝子の塩基配列を一度に解析出来る遺伝子パネル検査が登場し、その一部は保険収載されました。今後、わが国では個別化がん医療が加速することが間違いありません。がんは徐々に希少疾患の集合体(Cancer is increasingly becoming a group of rare diseases.)と言う考え方が定着しつつありますが、個々の希少がんに対する薬剤開発とその適応を決定するための体外診断薬の開発は正にこれからが正念場と言えるでしょう。

2020年5月に当臨床腫瘍学分野は従来の加齢医学研究所に加えて新たに医学系研究科・医学部の設置され、私が担当することになりました。今後、内外の研究者コミュティ、企業、行政や患者会等の協力を得ながら、次世代がん医療のための臨床開発とその普及/啓発にこれまで以上に積極的に取り組んで参ります。皆様の御支援と御協力をお願い申し上げます。

東北大学大学院医学系研究科・医学部 臨床腫瘍学分野教授
東北大学病院腫瘍内科長
石岡千加史

お知らせ

Englishプロフィール

石岡 千加史 教授

 

氏 名

石岡 千加史

生年月日

昭和33年7月17日

学 歴

1984年

東北大学医学部卒業

1988年

東北大学大学院医学研究科博士課程修了(医学博士)

職 歴

1984年

仙台厚生病院消化器科・診療医

1988年

東北大学抗酸菌病研究所付属病院化学療法科・医員

1991年

同研究所・臨床癌化学療法研究部門・助手

1992年

マサチューセッツ総合病院がんセンター(ハーバード大学)研究員

1994年

東北大学加齢医学研究所癌化学療法研究分野・助手

1995年

同・講師

1997年

同・助教授

2003年

同・教授(東北大学病院・腫瘍内科長兼任)

2004年

東北大学病院・化学療法センター長兼任

2006年

同・副がんセンター長兼任

2010年

分野名変更により、現在、臨床腫瘍学分野教授

2011年

東北がんプロフェッショナル養成プラン統括コーディネーター

2012年

東北大学病院がんセンター長兼任

東北がんプロフェッショナル養成推進プラン統括コーディネーター

東北大学大学院医学系研究科地域がん医療推進センター長兼任

2015年

東北大学病院副病院長(研究担当)兼任

2017年

個別化医療センター長兼任

2020年

東北大学大学院医学系研究科・医学部 臨床腫瘍学分野教授に配置換え
(加齢医学研究所臨床腫瘍学分野は兼務)

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本臨床腫瘍学会(理事長、協議員、2013年第11回会長)
  • 日本癌治療学会(代議員、元理事)
  • 日本癌学会(評議員、元理事)
  • 日本がん分子標的治療学会(理事、評議員、2014年第18回会長)
  • 日本遺伝性腫瘍学会(評議員、2005年第11回会長)
  • 日本腫瘍循環器学会(理事、評議員、2021年第4回会長)
  • 日本バイオセラピー学会(評議員)
  • 日本がん転移学会(評議員)
  • 日本人類遺伝学会(評議員)
  • 日本消化器病学会
  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本遺伝子治療学会
  • 日本消化器癌発生学会
  • 制癌剤適応研究会(世話人)
  • 東北家族性腫瘍研究会(会長)
  • NPO東北臨床腫瘍研究会T-CORE(代表理事)
  • NPO日本がん臨床試験推進機構JACCRO(評議員)
  • 腫瘍内科医会(運営委員、元代表)
  • American Society of Clinical Oncology (ASCO)(国際委員)
  • European Society of Medical Oncology (ESMO)(国際委員)
  • American Association for Cancer Research (AACR)

ページの先頭へ戻る

© 2006 Department of Medical Oncology, Tohoku University Hospital All rights reserved.