東北大学加齢医学研究所 臨床腫瘍学分野 東北大学 腫瘍内科

研究関係

HOME < 研究業績 < 和文論文 2009年度

和文論文 2009年度

  1. 門馬智之,野水整,佐久間威之,松嵜正實,片方直人,渡辺文明,石岡千加史,竹之下誠一:東北地方における家族性大腸腺腫症の遺伝子診断. 家族性腫瘍 9:13-16(2009)
  2. 西條長宏,新木一弘,石岡千加史,中川和彦:座談会 3年目をむかえた“がんプロフェッショナル養成プラン”. Cancer Frontier 11:20-33(2009)
  3. 石岡千加史,江口研二,佐々木康綱:がん医療座談会 今こそ個性的な講座をつくる好機だ. 日経メディカル Cancer Review 6-11(2009)
  4. 石岡千加史,前田俊一(文責):大腸癌の薬物療法の進歩. 八戸医師会誌 うごき 475:23-24(2009)
  5. 石岡千加史:頭頸部癌の新たな治療戦略 分子標的薬. 日本耳鼻咽喉科学会第23回専門医講習会テキスト 94-97(2009)
  6. 石岡千加史:がんプロフェッショナル養成プランによるがん専門医療者の育成 化学療法の立場から. 臨床放射線 54:1182-1189(2009)
  7. 石岡千加史:化学療法の今後の展望と分子標的治療薬. 治療 91:2506-2510(2009)
  8. 石岡千加史:Ⅲ.腫瘍内科医の育成と役割 
    3.がんプロフェッショナル養成プランによる腫瘍内科医の養成. 日本内科学会雑誌 98:1940-1946(104-110)(2009)
  9. 石岡千加史:細胞の癌化とアポトーシス(Carcinogenesis and apoptosis of cell). 日本臨牀 67:77-85(2009)
  10. 柴田浩行:原発不明癌の臨床診断の現状と課題. 癌と化学療法 36:918-922(2009)
  11. 柴田浩行:各臓器がん(切除不能進行例)での標準治療と実地医療における注意点
    1)切除不能進行食道がんの薬物療法. 腫瘍内科 3:141-146(2009)
  12. 工藤千枝子:新規クルクミン類縁体における抗腫瘍効果の検討. 東北医誌 121:110-112(2009)
  13. 小笠原信敬,和賀信継,岡田浩司,千代川千代吉,佐々木真紀,大堀久詔,宇佐美伸,大貫幸二,加藤誠之,望月泉:外来化学療法における薬剤師による患者支援の有用性に関するアンケート調査. 癌と化学療法 36:1119-1123(2009)
  14. 大堀久詔,高橋雅信,小笠原信敬,鈴木道夫,宮手美治,加藤誠之:Oxaliplatin,5FU,Leucovorin(FOLFOX)療法施行中に発生した間質性肺炎の2例. 癌と化学療法 36:295-298(2009)
  15. 加藤俊介,石岡千加史:総論 消化器がんの分子標的治療薬. 診断と治療 97:37-40(2201-2204)(2009)
  16. 加藤俊介:外来化学療法室訪問(第2回)東北大学病院化学療法センター. Voices from Expert in cancer Therapy 1:2-5(2009)
  17. 下平秀樹,添田大司,小峰啓吾,石岡千加史:大腸癌における抗EGFR抗体薬と分子マーカーとしてのEGFRを介したシグナル伝達因子. 癌と化学療法 36:1063-1066(2009)

ページの先頭へ戻る

© 2006 Department of Medical Oncology, Tohoku University Hospital All rights reserved.