東北大学加齢医学研究所 臨床腫瘍学分野 東北大学 腫瘍内科

研究関係

HOME < 研究業績 < 和文著書 2007年度

和文著書 2007年度

  1. 石岡千加史: 外来で抗がん剤治療四釜裕子編 健康 2007春, 野瀬秀樹, pp. 38-39, 東京, 2007年
  2. 柴田浩行, 大堀久詔: 分子遺伝学から見た大腸癌薬物療法の将来展望-大腸癌発癌メカニズムと分子標的制御による化学発癌予防の可能性-東北大腸癌研究会編 東北・大腸癌研究会学術集会 第30回記念誌, 東北大腸癌研究会, pp. 14-26, 2007年
  3. 吉岡孝志: 第10章-2 化学療法の効果判定クリニカルPET編集委員会編 臨床医のためのクリニカルPET-病期・病態診断のためのガイドブック, 先端医療研究所, pp. 240-245, 東京, 2007年
  4. 石岡千加史: よりよい治療のために専門医が担う役割西條長宏編 実例から学ぶ 安全で有効な外来がん化学療法の実践, 先端医学社, pp. 42-46, 2007年
  5. 5. 柴田浩行: 3. ボドフィロトキシン類西條長宏, 清水俊雄, 宮崎昌樹, 岡本勇, 藤阪保仁, 岩本康男, 岡元るみ子, 安井久晃, 三嶋裕子, 柴田和彦, 横山雅大, 元永伸也, 田原信, 中村洋一, 塚田裕子, 瀧川奈義夫, 木浦勝行, 柴田浩行, 有岡仁, 平島智徳, 張高明, 石岡千加史, 松永卓也, 青江啓介,駄賀晴子編 抗悪性腫瘍薬マニュアル, 中外医学社, pp. 270-274, 2007年
  6. 柴田浩行: 4.カンプトテシン西條長宏, 清水俊雄, 宮崎昌樹, 岡本勇, 藤阪保仁, 岩本康男, 岡元るみ子, 安井久晃, 三嶋裕子, 柴田和彦, 横山雅大, 元永伸也, 田原信, 中村洋一, 塚田裕子, 瀧川奈義夫, 木浦勝行, 柴田浩行, 有岡仁, 平島智徳, 張高明, 石岡千加史, 松永卓也, 青江啓介,駄賀晴子編 抗悪性腫瘍薬マニュアル, 中外医学社, pp. 275-280, 2007年
  7. 石岡千加史: A.プロテインキナーゼ阻害薬西條長宏, 清水俊雄, 宮崎昌樹, 岡本勇, 藤阪保仁, 岩本康男, 岡元るみ子, 安井久晃, 三嶋裕子, 柴田和彦, 横山雅大, 元永伸也, 田原信, 中村洋一, 塚田裕子, 瀧川奈義夫, 木浦勝行, 柴田浩行, 有岡仁, 平島智徳, 張高明, 石岡千加史, 松永卓也, 青江啓介,駄賀晴子編 抗悪性腫瘍薬マニュアル, 中外医学社, pp. 386-416, 2007年
  8. 石岡千加史: B.CDK阻害薬西條長宏, 清水俊雄, 宮崎昌樹, 岡本勇, 藤阪保仁, 岩本康男, 岡元るみ子, 安井久晃, 三嶋裕子, 柴田和彦, 横山雅大, 元永伸也, 田原信, 中村洋一, 塚田裕子, 瀧川奈義夫, 木浦勝行, 柴田浩行, 有岡仁, 平島智徳, 張高明, 石岡千加史, 松永卓也, 青江啓介,駄賀晴子編 抗悪性腫瘍薬マニュアル, 中外医学社, pp. 417-422, 2007年
  9. 石岡千加史: 第4章 内なる敵、がん細胞の成り立ち帯刀益夫, 安井明, 小林孝安, 工藤忠明, 田村眞理, 石岡千加史, 松居靖久, 福本学, 貫和俊博, 佐竹正延, 高井俊行, 佐藤靖史, 山本徳男, 仲村春和, 福田寛, 岡田克典, 近藤丘, 西條康夫, 小椋利彦, 山家智之, 川島隆太, 仁田新一,金野敏編 加齢医学 エイジング・ファイン, 東北大学出版, pp. 37-52, 2007年
  10. 石岡千加史: 第5章 テーラーメイド医療の未来 がんの個性と個別化帯刀益夫, 安井明, 小林孝安, 工藤忠明, 田村眞理, 石岡千加史, 松居靖久, 福本学, 貫和俊博, 佐竹正延, 高井俊行, 佐藤靖史, 山本徳男, 仲村春和, 福田寛, 岡田克典, 近藤丘, 西條康夫, 小椋利彦, 山家智之, 川島隆太, 仁田新一,金野敏編 加齢医学 エイジング・ファイン, 東北大学出版, pp. 244-257, 2007年

ページの先頭へ戻る

© 2006 Department of Medical Oncology, Tohoku University Hospital All rights reserved.